長期投資のメリット

不二家の投資は投資限界を感じることもある

不二家はとても有名な会社ですが、不二家へ投資をする際には投資限界を感じることも多くあります。不二家の投資限界としてなかなか値幅が出ない、思うように上昇しないというのは多くの投資家が感じる投資限界です。直近の相場の推移を見ても、ここ一年は一度200円を超えたくらいであり、ずっと横ばいが続いている状態です。投資は上下動しなければエントリーするタイミングを考えることが難しいですし、エントリーしても値幅が出ないなら利益を求めることが難しくなります。よほど不二家に対して思い入れがあるというなら別ですが、株式投資は本当に多くの銘柄があるので利益の見込みが薄い銘柄にこだわる必要はあまりありません。しっかりと銘柄をリサーチすることで、不二家よりも簡単に相場を読むことが出来る、エントリーすることが出来る銘柄を見つけることが出来ます。この銘柄リサーチにおいて単純に相場を見るだけではなく、どのような推移が予想されるのかを分析することも大事です。例えば、銘柄によっては日経と同じような相場展開となっていることがありますが、この場合だと日経の動きについて行く感じになるので、日経の動いを読み解くことが出来ると、その銘柄でも利益を出しやすくなります。この銘柄の分析が株式投資の面白いところでもあり、自分が持っている知識や経験を使って戦略を立てるポイントになってきます。株式投資は名前が有名な銘柄へ投資をしておけば何とかなるということはありません。逆に名前を知らない銘柄の方が相場が読みやすいこともあるので、本当に投資はタイミングと戦略で決まってくると言えます。自分が利益を出しやすい銘柄をしっかりと見つけてみましょう。